肌に優しいメイク落としの方法

メイクは女性を美しくしてくれるものですが、肌に負担のかけるものでもあるので、メイク落としには気を配る必要があります。メイクの落とし方を間違えてしまえば、さまざまな肌トラブルの元となってしまう可能性があるので注意しましょう。正しいメイク落としの方法としては、クレンジングを使う前にスチーマーや蒸しタオルなどで肌に潤いを持たせるようにします。肌にしっかりと水分を与えることによって毛穴が開いて、しっかりとメイクの汚れを落とすことができます。

たっぷりとクレンジング剤を手に受けて、しっかりと泡立てた後、リンパ腺に沿ってお肌を揉みほぐすようにして洗います。メイク落としの際にリンパ腺を刺激することで、皮膚の中を流れているリンパの循環がよくなり、代謝もアップします。メイクを落とす場合には、ぬるま湯を使い落としていきます。水を使うと毛穴が引き締まってしまい、色素が入り込んでしまう可能性もあるのです。最後のすすぎは、ぬるま湯と水で交互に行うことによって、肌の代謝が良くなるので、おすすめの方法です。ぬるま湯と水を交互に使用する方法は、肌に良いとされていますが、やり過ぎては肌を守る機能が落ちてしまうので注意が必要です。お肌にメイクの汚れが残っていると、皮膚を痛めてしまいますので、皮膚にダメージがいかないようにメイク落としをしましょう。洗顔後のお肌にきちんとスキンケアしておくことで、メイク落としが終わった後の肌をいたわることができるといいます。
ピーチローズ 口コミ